2022年7月18日月曜日

2022年は断捨離Year 年末には家のモノを半分に!!(←目標)

あっという間に7月で今年も半分終わってしまいましたね。

個人的に今年は断捨離Yearです。

というのも、お正月長男夫婦が帰ってきた時に、ふと長男が

「この家、モノが多いなぁー。」と呟いたのを聞き逃さなかったのがきっかけです。

私の心の中でもうっすらと同じこと思っていて、それを言葉にして言われたのを聞き

「その通り!じゃあ、減らそうじゃありませんか!!」とスイッチが入りました。(←単純)

目標としては「年末までに家の中のモノを半分にする」という壮大な計画です。


まずは本からスタート

本棚から全部本を出し、残しておきたい本から戻していく。

前後2列になっていたり、上に横にして入れていたりしたのを止めて、1列でスッキリと。

入らない本は、期限を決めてメルカリなどで売りに出し、売れなかったらブックオフに持っていく


台所も、しまいこんでいたものを全部出してみて

引き出物でもらったけれど、我が家では使わない銘々皿などはメルカリなどに出し、欠けて2枚だけになっていたお皿や使わないマグカップなども思い切って処分


処分した食器たち、長い間ありがとうございました


服はなかなか難航していますが、

衣替えの時に、次のシーズンは着ないと思うものは感謝して処分し、これからのシーズンのものを出してみて、これは違うなと直感で思ったらメルカリなどで売ったりして頑張って減らしています。(これは買ってしまうものもあり、なかなか難しい)


そして、トイレ

断捨離は簡単に終わりましたが、年明けから毎日掃除するのを続けています。(実家や旅行に行ったとき以外)

トイレブラシで便器を磨くのも毎日しているとササっと落ちてあっという間だし、床もトイレクイックルのようなもので毎日拭いていると、だんだん磨き上げられてピカピカになってきますし、家族もトイレを綺麗に使うようになった気がしています。


半年過ぎた現在の進捗は、家の中のモノはやっと1割減くらいでしょうか。布団とか捨てないとなかなかスペースは空かないものだと現実の厳しさを実感中。(メルカリなどで65品が売れました。)

その中で想定外の副産物は、次男の部屋が思い切り片付いたこと。

「片づけなさい」と何度言っても変化のなかった部屋が、私が断捨離モードに入りメルカリに出品しては売れていくのを見ていて、次男も試しにマンガ本を出してみたら、あっという間に売れて、ブックオフよりずっといい値段で売れたことに味を占めたことがきっかけでした。

そこからは「これも出そうかな」「これは売れるかな」と言いながらどんどん出品し、売れて、部屋の中のモノが見る見る減っていきました。

そうなると面白いようで、自分で色々掃除もしだして、壁に長年貼ってあったポスターも剥がして、スッキリ!綺麗がキープされています。

次男の部屋はモノが4割くらい減った気がします。


次男に刺激されて、私の断捨離Yearは後半戦に突入です。年末までこの気持ちが続きますように!と私が一番切に願っています。


0 件のコメント:

コメントを投稿

2022年は断捨離Year 年末には家のモノを半分に!!(←目標)

あっという間に7月で今年も半分終わってしまいましたね。 個人的に今年は断捨離Yearです。 というのも、お正月長男夫婦が帰ってきた時に、ふと長男が 「この家、モノが多いなぁー。」と呟いたのを聞き逃さなかったのがきっかけです。 私の心の中でもうっすらと同じこと思っていて、それを言葉...