2018年9月7日金曜日

朝ドラ「半分青い」のセリフ

関西の台風直撃、北海道の地震と被災が相次ぎ、ニュースを見て心痛む日々です。
少しでも心穏やかに過ごされますように。


さて、今朝の「半分青い」で、友人の正人が律に言うセリフ
「律は、自分のしたいようにする前に、人の期待に応えようとしてしまうところがある」

これは律だけでなく、誰の中にもありがちな心のクセだなぁ~と心に響きました。

私もコーチングに出会うまでは、そういうところが強かったです。
だって、それがいいことだと思っていたから。
そうすることがみんな(自分以外)が幸せになることだと思ったから。

でも、そうやって生きていると、だんだん「誰かのための人生」になってしまい
自分(の意思)がなくなってしまう。
頑張って生きていても「幸せ感」」「充実感」が感じられなくなってしまう。

「あなたは本当はどうしたいの?」
コーチングに出会って、まっすぐに自分に投げられた問い

すぐには答えは出ませんでした。

でも、コーチはあきらめず3か月くらい関わってくれたと思います。
「自分はどうしたいのか?」に意識を向けてこなかった私には
それくらいの時間が必要でした。

まるで、ずっと掘り返されず固く固くなっていた土が、
スコップで少しずつ掘り返されていくような感覚

それまでは、自分に時間を取らせることも悪いことのように思い
「もう大丈夫です」などと言い、中途半端にしてきたのだと思います。

やっと自分に向き合って、「自分はどうしたいのか」の問いと向き合い
出てきたことから行動すると、自分のエネルギーに芯がある感覚(個人の感覚です)
で動けることに気づきました。
これは自分のエネルギーの源泉(やりたい)と繋がっているので、
やり続けても枯渇しないということにも気づきました。

自分の経験もあるからこそ、
そんな風に生きることを心から応援したいです。

「半分青い」ここからそんな人生になっていきそうな律も応援しています♪

朝ドラ「半分青い」のセリフ

関西の台風直撃、北海道の地震と被災が相次ぎ、ニュースを見て心痛む日々です。 少しでも心穏やかに過ごされますように。 さて、今朝の「半分青い」で、友人の正人が律に言うセリフ 「律は、自分のしたいようにする前に、人の期待に応えようとしてしまうところがある」 これは律だけ...