2020年6月22日月曜日

畑が、、、大変ですよっ!

去年から借りている市民農園、春と秋にタネや苗を植えて、収穫するサイクル。

2年目の春は、4月に散々畑を耕しました。
畑仕事の中で、この「耕す」ことが一番好きな自分に気づきました。


そして、GW明けに
とうもろこし、枝豆、ねぎ、トマト(苗)、きゅうり(苗)など植えました。

ここからは水を撒いて、雑草抜いて、、、育つのを見守るところ。


こんな感じにきゅうりが最初に収穫できるようになりました。
このきゅうりはベストタイミングなのですが、
なんということでしょう。

ちょっと目を離したすきに、、、


                ほぼヘチマ(苦笑)

一番右側のきゅうりでもスーパーのものより全然大きいのです。
ほぼヘチマなので、タネも大きく、スイカのタネくらいあり、口に当たります。

この家庭菜園、一気に収穫期が訪れるのがネックです。

この季節、本当に3日と開けずに見に行かないと、こういうことになってしまいます。
一雨ごとに育つのを目の当たりにして、きゅうりって「ほぼ水分」なのねと学んでいます。

この後、トマト収穫期の襲来も予想され、レシピの幅を広げることが急務です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

半沢直樹を観て、銀行員の長男との会話

連日暑いですね、7月の長雨で「早くカーッと晴れて欲しい!」と願い過ぎたのかなと思ってみたりしています。 昨日、結婚した長男が実家に置いておいた釣り道具を取りに帰ってきました。 埃をかぶった釣り道具を整理しながら 「半沢観てる?」と聞いてきました。 「うん、観てるよ。」と答えながら...