2020年4月2日木曜日

完了したクライアントさんの感想

2020年度が始まりました。
でも、今年はコロナウィルスの影響が日々拡大していて
企業活動も家庭生活も変化を余儀なくされていますね。

私は心身ともに健康でいることの大切さ、有り難さを感じる今日この頃です。


さて、今日はちょうど年度末にコーチングを完了したクライアントさんから
頂いた感想をご紹介します。
(クライアントさんに許可をいただいています。)

去年のGW明けにいただいたメールから始まり、11ヶ月で迎えた完了セッションでした。

********************ここから引用*************************

本当にありがとうございました。
コーチングセッションってどんな感じなんだろう…と不安を覚えつつも、
未知なる世界に入ってみようとする自分にワクワクしていたことを思い出します。
そして、セッションを受けてみて毎回実感したのは、
今まで考えていた自分は本当の自分というより、
周りを見ながら必死に作り上げた自分だったのかもしれないということでした。
これは誰の価値観なのかと問いかけることによって、自分自身の考え方も
自分と周囲の人との関係もすっきりと見えてきて、思考のモヤモヤが激減しました。

「対話」「傾聴」という言葉は、仕事の現場でもよく聞きます。
頭では理解していたつもりでしたが、おそらく全然わかっていなかったのだろうと

今は思います。
話をじっくり聞いていただき、思考を整理することで、
自分らしい生き方を進めていこうと力が湧いてくるようになりました。
ああ、こういうことだったのかと腑に落ちた感じがしています。

(中略)

裕子さんにセッションをお願いできて、本当に幸運でした。
自分をさらけ出し、時にはイヤな自分の姿が出てきて、

自分自身に困惑してしまう場面もありましたが、
そういったことも全て含めて、セッションはどの回も新鮮で楽しい時間でした。
いつも穏やかに、そして、にこやかに話を聞いて導いていただき、

ありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。


*************************ここまで引用***********************

完了セッションの、にこやかな笑顔を見ながら、思わず
「あ〜、私こういう○○さんに会いたかったんだぁ。」という言葉が出ていました。

芯があって、伸びやかで、まさにこの季節の新芽みたいな可能性に満ちている
そんなクライアントさんの姿を見ることが出来て、本当に幸せです♡





0 件のコメント:

コメントを投稿

私の頭の中、ワンコと同じ(笑)

緊急事態宣言が解除されましたね。 今日の午後ぶらりと散歩をしたら、カフェの中で女性が向かい合って 楽しそうにおしゃべりしていて、 「あ~、そうだった。人は本来こういう風におしゃべりしたいのよね。」 と見ていて嬉しくなってしまいました。 もちろん、第二波を避けるために...