2018年8月29日水曜日

10月号の女性誌「CLASSY」に載りました

昨日発売のCLASSYに「コーアクティブ・コーチ」として載っています。

後ろの特集「働く女性のためのキャリアアップ・スクールガイド」の中の1コマです。


このご縁は、このホームページからのお問合せからでした。
この企画担当の方が、お問い合わせから連絡をくれたのですが、
そのメールの内容が「私のホームページを隅から隅まで読んでくれたんだな~。」
というのが伝わる内容で、そこがCLASSYの読者層が求めているものと合っているので、載せませんか、と言ってくれました。

それでも、即決は出来ず、一度実際に担当者の方とお会いしてお話しました。
そうしたら、思っていたより若い女性で、真っすぐでとっても熱心なんです。
そして、この企画にものすごく熱があり、いいものを作るために時間もエネルギーも惜しまない意欲に心打たれてしまいました。
2時間くらい熱く語り合った後で「ぜひ載せさせてください!」という言葉が私の口から出ていました。

そんな素敵なご縁が作ってくれたCLASSY掲載、今までコーチングを知らなかった人にも届くことを願っています。


0 件のコメント:

コメントを投稿

「本音を口に出せる場」は案外少ない

大変ご無沙汰してしまいました。 忙しさにかまけていました(反省)   最近、コーチングをしていても、コーチングを教えていても、強く感じることがあります。   あらためて、 人は自分の話に心から耳を傾けてくれる人の存在を心の奥底で欲している そういう人の前で、やっと安心して本音が口...