2017年11月24日金曜日

コーチングとは

CTIジャパン主催の倫理錬成会に参加してきました。

今日一番の発見は、ICFの「コーチングの定義」でした。

*****************************************************************************

国際コーチ連盟の倫理規定
第一部:定義

コーチング:コーチングとは、思考を刺激し続ける創造的なプロセスを通して、クライアントが自身の可能性を公私において最大化させるように、コーチとクライアントのパートナー関係を築くことである。

Coaching : Coaching is partnering with clients in a thought provoking and creative process that inspires them to maximize their personal and professional potential.

*****************************************************************************

例えば、コーチングとは「クライアントの成長を支援する関わりである」のような動詞がくると思っていました。
そうではなく、そういう関わりが出来る「パートナー関係を築くこと」だと定義されていることが発見であり、コーチとしては大変合点がいく動詞です。

誰だって心開けない人に本音は話さないですものね、関係を築くことがクライアントの成長を促す一番の助けになるのだと思うと、明日からあらためてこれを意識してコーチングしたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

「本音を口に出せる場」は案外少ない

大変ご無沙汰してしまいました。 忙しさにかまけていました(反省)   最近、コーチングをしていても、コーチングを教えていても、強く感じることがあります。   あらためて、 人は自分の話に心から耳を傾けてくれる人の存在を心の奥底で欲している そういう人の前で、やっと安心して本音が口...